趣旨

 我々、南部・南陽ブロックおやじの会は、福岡・磯辺・中野・栄の各小学校のおやじの会が連携し子供たちの為に地域の為に何かをしてやろうという趣旨で平成18年1月に発足した有志の会です。

個々のおやじの会は、皆20人程度の小さな集団です。お互いに話し合い、助け合い、連携しあう事により大きな力になる事を期待して設立しました。


 子供たちを取り巻く環境は日々悪化し、毎日のように子供を巻込む痛ましい事件や、子供による凶悪な犯罪が報道されます。学校においては、いじめや不登校、学級崩壊などが絶えず、また、大人社会の利害のみにより決められる子供不在の教育改悪が繰り返されています。このままでは子供たちの将来、日本の未来は明るくありません。
子供たちに生きる勇気と力と夢を持たせなければなりません。
社会が悪い、学校が悪い、家庭が悪いと責任のなすり合いをし手をこまねいていても何も始まりません。

今、子供たちの為に動かなければいけません。おやじたちが立ち上がり、自分の目の前の子供たちから生きる勇気と力と夢を持たせていけるような活動を行いたいと考えています。PTAに出来ない、学校でも出来ない、おやじだからできる活動をしていきたいと思います。


 南部・南陽ブロックおやじの会は、1人でも多くのおやじが参加してくれる事を期待しています。おやじたちが、手を取りあって活動できるようなネットワークを豊橋に作る為に頑張っていきたいと考えています。子供たちの為、地域の為におやじたちが立ち上がりましょう。おやじ頑張れ、おやじの出番だ!


南部・南陽ブロックおやじの会